結婚内祝いカタログギフト

もらって嬉しい
温泉・体験カタログギフトのEXETIME

結婚式が終わった後で気を付けなければいけないことの一つに「結婚内祝い」があります。結婚祝いをくださった方々に感謝の想いを伝えたいけれど、結婚内祝いの相場はいくらくらいなのか、何をお贈りすれば良いのか、そもそも内祝いってどんな意味があるのかなど、わからないこともあるでしょう。
結婚内祝いで人気のアイテムから、結婚内祝いのマナー・注意点や金額の相場についてご紹介します。

EXETIMEとは

結婚内祝いの温泉旅行・体験カタログギフトならEXETIME(エグゼタイム)。
行ってみたかった温泉、憧れのレストラン、高級エステや冒険心をくすぐるアウトドアも満載。
11万人が利用するカタログギフトです。

すべて無料!

結婚内祝いの
人気カタログギフト

結婚式内祝いでも、贈られた方がお好きな商品を選んで
注文できるカタログギフトがおすすめです。

高額の結婚内祝いに
おすすめのカタログギフト

結婚内祝いでグルメな方に
おすすめのカタログギフト

お求めやすい価格で
結婚内祝いに

結婚の内祝い
知っておくべきマナーと
人気の内祝いアイテム

結婚内祝いのマナーや注意点って?

内祝いには元々「家族のお祝い」という意味があります。親族の中でおめでたいことがあったときに、普段からお世話になっている方にも幸せをおすそ分けして一緒にお祝いしようというのが本来の内祝いです。

この意味合いの通り、以前は内祝いのために席を設けて人々を招待するというのが普通でした。現在、結婚内祝いは披露宴に招待できなかった方や、何らかの事情で欠席された方からいただいた結婚祝いに対するお礼、多めにご祝儀をいただいた方に引き出物以上にお礼をしたい場合に贈るお礼のことを指します。

結婚披露宴に出席した人には、「引き出物」としてお礼を渡していますので、結婚内祝いを贈る必要はありません。

配送で結婚祝いをいただいた場合は、まずは当日か翌日には電話で感謝の気持ちを伝えましょう。

結婚内祝いは、縁起の悪いものを避け、使い勝手の良いものや日持ちのするものを結婚内祝いとして選びましょう。お返しはできれば手渡しをするのが良いですが、難しい場合は宅配便などで送ります。その際、礼状を添え、送り忘れがないように挙式から1ヶ月以内に届くようにしましょう。

結婚内祝いの熨斗(のし)、水引
結婚内祝いの水引は、一度結ぶとほどけないというところから、結婚のようにおめでたくても一度きりであってほしいお祝い事に「紅白などの結び切り」「結び留め」「輪結び」などを使います。

結婚内祝いの表書き
表書きののしの上には「結婚内祝い」「結婚内祝」「内祝い」 など。
下には、結婚後の新姓、または、新姓の下に夫婦の名前を並べて書きます。

旧姓について
結婚後も旧姓を使う方もいますが、旧姓は「通称」になるので、のしには本名である新姓を書きます。
郵送すると「誰からの贈り物かわからない」などの心配な場合は、「配送伝票に旧姓を書く」「メッセージカードに旧姓も書く」などで補足しましょう。

結婚内祝いの内のしと外のし
内のしと外のしは、どちらが正解ということはありませんが、結婚内祝いでは、控えめな内のしのほうが好まれます。

内のし(控えめに感じる、配送に適する)
・品の箱に直接のし紙を貼り、その上から包装紙で包む
・包装紙を開けるまで誰から何を贈られた物なのか分からない


※結婚内祝いを配送する場合は、個人情報の観点やのし紙が破れる恐れもあるため、内のしを選びます。

外のし(直接手渡しする場合)
・贈り物を包装紙で包んでから、のし紙をはる
・誰から何を贈られたかひと目でわかる

結婚内祝いの金額の相場目安

地域によりますが、結婚内祝いの金額の目安は、結婚祝いのだいたい半額の品をお礼としてお返しするのが一般的とされています。

しかし、半返しにしなければいけないわけではありません。いただいた金額や贈る相手との関係性、地域などによって異なることがあるので、状況に応じた結婚内祝いを贈るようにしましょう。たとえば結婚内祝いを贈る相手が友人や同僚の場合は、お祝いと同額程度の内祝いを用意します。反対に目上の方や親族にいただいたお祝いは高額であるケースが多いため、半返しではなく3分の1程度のお返しにするようにしましょう。連名でいただいた場合には、人数分で金額を割り、その金額の半額程度の品を個々に贈ります。

また、ご親戚間で、結婚祝いと結婚内祝いの取り決めがあるケースがあるので、両親や義父母に相談しましょう。

いずれも金額や品物以上に、感謝の気持ちを相手にきちんと伝えることを意識しましょう。

結婚内祝いに人気のあるもの

結婚内祝いを贈るなら、できるだけ喜ばれる人気の商品を贈りたいものですよね。

実用品
タオルや食器などの実用品は結婚内祝いの定番の商品です。しかし、コストパフォーマンスが高い実用品はすでに家庭にある可能性が高いため、喜んでもらうためには工夫が必要です。
タオルにしても触り心地や使い勝手の良いものにしたり、自分では買わないような高級感のあるものを選んだりすると喜ばれるでしょう。 結婚内祝いでの定番としてよくある夫婦の写真や名前が入ったものなどは、貰う側にとってはあまり嬉しくない意見も多いです。

お菓子や飲み物の詰め合わせ
お菓子は定番でありながら洋菓子や和菓子など、選択肢は多いです。相手に合わせて価格帯を変えることもでき、賞味期限も比較的長いものが多いことから、結婚内祝いとして贈られることがあります。
その他には紅茶やコーヒー、ジュースといった飲み物は好き嫌いが分かれにくいので人気があります。大人の方にはお酒類を贈るのも良いでしょう。
また、調味料や加工肉などいくつかの商品がセットになっているものも人気です。食品を選ぶのであれば、賞味期限が短いものは避けるように気を付けるようにしましょう。

カタログギフト
好きなアイテムを選べるカタログギフトは喜ばれるようです。予算でカタログを選べるため、贈る側の手間もかかりません。 贈る際にコンパクトに渡せる、送れるのも特徴ですね。手渡しされて持ち運ぶことを考えると貰った側にも親切です。
せっかくプレゼントしても、相手の好みに合っていなかったり、同じような物を持っていたとしたら、使ってもらえない可能性がありますが、カタログギフトなら、今必要なモノを選べたり、産地直送のお取り寄せグルメやスイーツなど食べ物を選ぶことができたり、結婚内祝いとしても人気があります。
また、グルメだけではなく生活雑貨やファッション小物、食器や調理道具、アクセサリーやお財布なども掲載されています。

日帰り温泉旅行や食事、ピラティスなどの体験を選べるカタログギフトもあるので、贈るものに迷った場合には、カタログギフトを選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

ご両親への結婚内祝いのプレゼントに選べる温泉カタログギフトはいかがですか?

結婚内祝いで避けたほうがいいもの

「切る」ことを連想させるハサミや包丁などは「縁を切る」というイメージにつながるので結婚祝いにはタブーとされる人もいます。「割れる・壊れる」ことを連想させるガラスや食器なども同様です。

また、結婚内祝いで夫婦の写真や名前が入ったものなどは、貰う側にとっては嬉しくないという意見も多いです。相手の喜ぶものを選んで贈るというのは難しく、人数も多くなると、選ぶのは大変です。

また、結婚内祝いで商品券やギフトカードを贈ることはNGではありませんが、「金額が明記されていて、半返し、1/3返し、が相手にわかってしまい、金額に対してマイナスに捉えられる。」「利用できる店舗やサービスが限られ、近所に利用できる場所がない。めったにいくところでもないし、お釣りももらえないので使いにくい。」「相手のことを考えて品物を選んでいない。手抜きの印象がある。」などの理由で贈るのを避ける方もいるようです。

そこで、贈る側は選んだり悩んだりすることなく、貰う側は自分で好きなものが選べるという便利なカタログギフトがあります。

結婚内祝いで相手の好みがわからない場合は選べるカタログギフトがオススメ

「何を選んで良いかわからない」「相手の好きなものを贈りたい」と考えている方にはカタログギフトがオススメ。親戚、会社の上司、友人など贈る相手や結婚祝いの金額に合わせてカタログギフトのグレードを変えることが可能で、なおかつ相手の好きなものを選んでもらえるのがカタログギフトのメリットです。

相手の好みがわからない場合は、相場はおよそ半返し程度を目安として、実用品や食品などを選ぶのが無難です。

しかし、結婚内祝いの相場や贈るべき品は、相手や地域によって異なる場合もあるので、贈る際には事前に確認しておいたほうが無難です。

また結婚内祝いには礼状や小さなメッセージカードを添えるとより感謝の気持ちが伝わります。結婚内祝いに添えるお礼状は、普通のハガキや手紙とは違い、便箋は白の無地か薄い罫線のみが入ったシンプルな物を選び、二重封筒や厚めの白無地封筒にします。今では横書きの手紙が多くなっていますが、正式な手紙は縦書きにする傾向もあるので、年配の方向けには縦書きにしておくと無難です。

今までお世話になった大切な人へ贈る結婚内祝いだからこそ、本当に喜んでもらえるものを気持ちを込めて贈りたいですね。

結婚内祝いのカタログギフトを使う旅行で、親に贈る水入らずの時間

結婚内祝いに、両親へ温泉旅行のプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?

結婚式の準備は親にも何かと手間をかけるもの。親孝行の機会として、感謝とともに慰労の気持ちを込めて、癒やしの時間を過ごしてもらいたい、という思いに旅行カタログギフトは最適です。旅行は旅館・ホテル選び、スケジュール調整や予約など手間がかかってしまいそうですが、EXETIMEのカタログギフトなら有名旅館・ホテルが満載。写真や文字が大きく、電話一本で簡単に予約できるので、年配のご両親にも安心です。日程はもちろん、行き先も好みに合わせて選ぶことができます。

カタログを利用した後も、全国の有名温泉カタログとして、次の機会の旅行の参考になるのではないでしょうか。

温泉でくつろぐ旅、リゾートで心癒される旅、料理を味わい尽くす旅など。夫婦で肩を寄せあいカタログギフトを見ながら選ぶ時間さえ、素敵な贈り物です。子どもが巣立ったあとのひととき、癒しの時間を過ごしてもらうプレゼントです。

のべ11万人の贈り先様も大満足!結婚内祝いにもらって嬉しい温泉・体験型カタログギフト

想い出や感動を紡ぐ体験型商品を選りすぐりの品々の、豊富なラインナップをご用意

  • 温泉・体験型カタログギフトのパイオニアとしての自慢のセレクトで、選ぶ楽しみを
  • 想い出や感動を紡ぐ体験型商品で極上の体験を
  • 贈り先様ごとに異なるご希望や趣向にお応えする、モノや体験の質と量

旅行会社だからご提供できる、“上質のお宿・温泉旅館”へのこだわり

  • JTBお客様アンケートからセレクトした、“一度は利用したい名湯・名宿”から厳選
  • 温泉旅館・ホテルなどの宿泊施設は、業界最大級の全国245施設
  • 全国各地でご利用いただけるため、贈り先様からも人気No1
JTBセレクト 全国245施設

きめ細かなサービスで、結婚内祝い贈り先様をあたたかくおもてなし

  • 電話一本ですべての予約が完了。
    旅行会社ならではの配慮と応対で、安心とご満足を
  • 日帰りプランでは、タオル・アメニティグッズなど
    備品はすべて施設でご用意し、手ぶらでOK
  • 温泉、ホテルは一部を除き2名様で
    ご利用いただけます

すべて無料!

EXETIME(エグゼタイム)カタログ一覧を見るEXETIME(エグゼタイム)カタログ一覧を見る

お電話でご注文をお受けできます

03-5651-5660 10:00-18:00(土日祝を除く)
ページの上部へ

特定商取引に関する法律に基づく表記

商品以外の
必要代金
送料についてはお客様でご負担いただいております。
送料は、佐川急便 全国一律800円(税抜)となります。
注文方法
当サイト上のカートから購入画面へ移動して下さい。
支払い方法
クレジットカード クレジットカード Visa、American Express、MasterCard、
JCBの各カードをご利用いただけます。
コンビニ コンビニ決済 セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアでお支払いいただけます。
Pay-easy Pay-easy決済 Pay-easyでネットバンキング、ATMなどからお支払いいただけます。
銀行振込 銀行振込決済 振込手数料はお客様負担となります。
支払い期限
ご注文後14日以内に、ご入金の確認ができない場合はやむを得ずキャンセルとさせていただきます。ご了承ください。
引き渡し時期
相互に注文内容を確認後、入金確認後、1~2営業日以内にに発送。
在庫が無い場合は入荷次第発送となります
なお、カタログの有効期限はEXETIMEは6ヶ月、えらべるブランドは3ヶ月となっております。ご注意ください。
返品・交換
について

商品受け取り時に必ず商品の確認をお願いいたします。商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはメール、もしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

・申し込まれた商品と届いた商品が異なっていた場合。

・商品が汚れている、または破損している場合

上記の理由による不良品は交換いたします。商品到着後10日以内に上記連絡先にご連絡頂いた後、着払いでご返送下さいませ。

販売業者
株式会社ユナイテッドスペース
運営責任者
土井 小寿江
住所
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3-12-4 白鷺ビル2F
電話番号
03-5651-5660
メールアドレス
info@exetime.jp
URL
http://www.exetime.jp/
おもてなし規格マーク