退職祝いカタログギフト

もらって嬉しい
温泉・体験カタログギフトのEXETIME

お世話になった方に贈る退職祝い。退職理由やタイミングはもちろん、性別や年齢によってふさわしい品物やその相場が異なるのはもちろん、のしの選び方にも気を配らなければなりません。また、退職祝いにふさわしくない品があることなど、プレゼント選びで気をつける点があります。
退職される方に喜ばれるプレゼントとは?新しい門出にふさわしい退職祝いについてご紹介します。

EXETIMEとは

温泉旅行・体験カタログギフトならEXETIME(エグゼタイム)。
行ってみたかった温泉、憧れのレストラン、高級エステや冒険心をくすぐるアウトドアも満載。
11万人が利用するカタログギフトです。

すべて無料!

退職祝いの
人気カタログギフト

退職祝いでも、贈られた方がお好きな商品を選んで
注文できるカタログギフトがおすすめです。

高額のレストランに
おすすめのカタログギフト

グルメな方に
おすすめのカタログギフト

お求めやすい価格で
様々な用途に

退職祝いに贈る
プレゼントのマナーをご紹介

退職祝いのプレゼントを贈る意味合いとは
今までお世話になった上司や先輩、同僚、後輩など、会社を辞める方にこれまでの感謝やねぎらいの気持ちを込めて贈る退職祝い。新たな門出には品物とメッセージカードを添えた退職祝いを送って送り出すというところが一般的です。
長く勤めた方に贈るのならば、長年の労を心からねぎらい、勤めてきたことに感謝する気持ちを伝えます。退職後の生活がより良いものになるよう、温かく祝福し、応援することで喜ばれるでしょう。

自己都合による方の退職祝いは、激励し、新たな未来へと歩むことを祝福してあげたいもの。
プレゼントを贈る際には、それぞれの退職する事情に合わせて感謝や応援の気持ちを伝えるものを選んであげたいですね。
退職祝いの相場やおすすめのプレゼントは?
退職祝いにも、贈る相手によって一般的な相場があります。また、おすすめのプレゼントについても、ぜひ参考にしてみてください。

同僚や同期に贈る場合
退職される方が20代~30代と若い場合は、3,000~5,000円程度、40代以上の方の場合は5,000~10,000円程度とされています。

上司や先輩に贈る場合
20代~30代の場合は4,000~6,000円、40代以上の方に贈る場合は5,000~10,000円程度が目安とされています。

定年退職される方に贈る場合
敬意を表すため、上記の金額より少額にならないように工夫をしたいところ。ほかの同僚と出し合って高価なものを贈る人も多いようです。

両親に贈る場合
兄弟や親戚と協力してお祝いを贈るケースも多く、金額の相場も10,000~30,000円程度が一般的とされています。

同僚や上司の退職祝いのプレゼントには、役に立つ実用的なプレゼントが喜ばれるため、財布やベルトなどの小物や、ボールペンなどがおすすめです。または、食器やグラス、コーヒーメーカーなどの生活に役立つ物を贈る人も多いよう。
そのほかにも、定番の花束など生活に彩りを添えるものも喜ばれるでしょう。相場を参考に、予算に合わせた品を選びたいですね。
退職祝いのプレゼントにタブーはあるの?
退職祝いで贈る品物は何でもいいというわけではありません。中には失礼にあたってしまったり、印象を悪くしてしまう品物もあります。

ハンカチ・刃物類
「縁を切る」という意味があるものは、退職の際にはふさわしくありません。ハンカチは「手巾」とも呼ばれ、「手切れ」とも解釈されることもあります。

下着、履物
下着は「生活苦」を示すと言われているため、お祝いには不向きです。また、履物は「あなたを踏みつける」という印象があるため、目上の方に贈るのは避けておきましょう。

万年筆、腕時計、現金
こちらは目上の方や定年退職される方には避けたい品物。万年筆や腕時計など、勤勉でいることを求める物は、失礼にあたります。
また、現金は目下の者から贈るのは失礼なうえに、味気ないものです。

このようにタブーとされている品物はいくつかありますが、退職される方が希望される場合には、贈っても失礼にはなりません。
退職祝いの水引の選び方とのしの表書き
退職祝いののし紙にかける水引は、「紅白蝶結び」を選んでください。紅白蝶結びは、何度解いても結ぶことができるため、お祝いごとに向いています。
ただし、結婚退職される方に贈る場合に限り、結婚祝いに使用する「結びきり」を選びましょう。

のしの表書きは「御退職祝」「御退任祝」がよく使用されています。他にも「御餞別」「祝定年御退職」「感謝」「御祝」などのパターンも。
転職や独立することが分かっている方には、激励の意味を込めて「おはなむけ」を使用するのもおすすめです。
ただし、目上の方には「御餞別」は失礼に当たるため、使用を控えてください。また、退職理由によっては「御祝」がふさわしくないことも。迷った場合には、「御礼」としておくといいでしょう。
退職祝いにカタログギフトをおすすめする理由
退職祝いの品物選びに迷う場合には、カタログギフトという選択肢もあります。
退職祝いにふさわしくない品物を避けたとしても、本当に心から喜ばれる品を選べたかどうかは、不安になってしまうもの。退職される方の好みが分からず、おおいに悩んでしまう場合には、好きなものを選んでもらえるカタログギフトがとても便利です。
近年では、ご両親や定年退職される方に、体験型のギフトを贈る人も増えています。体験できるギフトには、レストランでの豪華な食事を味わったり、温泉旅館に宿泊したりできるものも。一口に「体験」といっても、豪華客船にて食事を楽しめるものや、農業体験をおこなうもの、陶芸やパラグライダーを体験するものなどさまざまなコースがあります。楽しい時間や素敵な思い出を作る機会をプレゼントできると人気を集めています。

個々にふさわしい相場やのしの表書きなどのマナーを学べば、新たな門出にふさわしいプレゼントを選ぶことができるはずです。いずれの品物を贈るにしても、心をこめた品物を選んで、あたたかい気持ちで送り出してあげてくださいね。

のべ11万人の贈り先様も大満足!もらって嬉しい温泉・体験型カタログギフト

想い出や感動を紡ぐ体験型商品を選りすぐりの品々の、豊富なラインナップをご用意

  • 温泉・体験型カタログギフトのパイオニアとしての自慢のセレクトで、選ぶ楽しみを
  • 想い出や感動を紡ぐ体験型商品で極上の体験を
  • 贈り先様ごとに異なるご希望や趣向にお応えする、モノや体験の質と量

旅行会社だからご提供できる、“上質のお宿・温泉旅館”へのこだわり

  • JTBお客様アンケートからセレクトした、“一度は利用したい名湯・名宿”から厳選
  • 温泉旅館・ホテルなどの宿泊施設は、業界最大級の全国245施設
  • 全国各地でご利用いただけるため、贈り先様からも人気No1
JTBセレクト 全国245施設

きめ細かなサービスで、贈り先様をあたたかくおもてなし

  • 電話一本ですべての予約が完了。
    旅行会社ならではの配慮と応対で、安心とご満足を
  • 日帰りプランでは、タオル・アメニティグッズなど
    備品はすべて施設でご用意し、手ぶらでOK
  • 温泉、ホテルは一部を除き2名様で
    ご利用いただけます

すべて無料!

EXETIME(エグゼタイム)カタログ一覧を見るEXETIME(エグゼタイム)カタログ一覧を見る

お電話でご注文をお受けできます

03-5651-5660 10:00-18:00(土日祝を除く)
ページの上部へ

特定商取引に関する法律に基づく表記

商品以外の
必要代金
送料についてはお客様でご負担いただいております。
送料は、佐川急便 全国一律800円(税抜)となります。
注文方法
当サイト上のカートから購入画面へ移動して下さい。
支払い方法
クレジットカード クレジットカード Visa、American Express、MasterCard、
JCBの各カードをご利用いただけます。
コンビニ コンビニ決済 セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアでお支払いいただけます。
Pay-easy Pay-easy決済 Pay-easyでネットバンキング、ATMなどからお支払いいただけます。
銀行振込 銀行振込決済 振込手数料はお客様負担となります。
支払い期限
ご注文後14日以内に、ご入金の確認ができない場合はやむを得ずキャンセルとさせていただきます。ご了承ください。
引き渡し時期
相互に注文内容を確認後、入金確認後、1~2営業日以内にに発送。
在庫が無い場合は入荷次第発送となります
なお、カタログの有効期限はEXETIMEは6ヶ月、えらべるブランドは3ヶ月となっております。ご注意ください。
返品・交換
について

商品受け取り時に必ず商品の確認をお願いいたします。商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはメール、もしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

・申し込まれた商品と届いた商品が異なっていた場合。

・商品が汚れている、または破損している場合

上記の理由による不良品は交換いたします。商品到着後10日以内に上記連絡先にご連絡頂いた後、着払いでご返送下さいませ。

販売業者
株式会社ユナイテッドスペース
運営責任者
土井 小寿江
住所
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3-12-4 白鷺ビル2F
電話番号
03-5651-5660
メールアドレス
info@exetime.jp
URL
http://www.exetime.jp/
おもてなし規格マーク