出産内祝いカタログギフト

もらって嬉しい
温泉・体験カタログギフトのEXETIME

出産祝いのお返しとして贈られる出産内祝い。喜んでもらえる品物を贈りたいですよね。しかし、もらって嬉しいと感じる品物は人によって違いますし、好みに合わせるのは大変です。
そこでおすすめしたいのが受け取った人の好みで選べるカタログギフト。EXETIMEなら、グルメから体験ギフトまでどなたにも喜んでもらえる出産内祝いにピッタリな商品が豊富。
出産内祝いを用意する方向けに出産内祝いの準備の進め方やマナーもご紹介します。

EXETIMEとは

出産内祝いの温泉旅行・体験カタログギフトならEXETIME(エグゼタイム)。
行ってみたかった温泉、憧れのレストラン、高級エステや冒険心をくすぐるアウトドアも満載。
11万人が利用するカタログギフトです。

すべて無料!

出産内祝いの
人気カタログギフト

出産内祝いでも、贈られた方がお好きな商品を選んで
注文できるカタログギフトがおすすめです。

高額の出産内祝いに
おすすめのカタログギフト

出産内祝いでグルメな方に
おすすめのカタログギフト

お求めやすい価格で
出産内祝いに

出産内祝いで押さえておくべき
マナー・準備の進め方

「出産内祝い」の意味合いとは?
出産内祝いは「いただいた出産祝いのお返し」として贈られると考えている方も多いでしょう。たしかに現在の出産内祝いはお返しという意味合いが強くなっています。しかし、内祝いとはもともと「内々のお祝い」、つまり内輪のお祝いという意味で、自分たちの幸せをおすそ分けをするというものでした。なので、「内祝い」は出産以外にも結婚や入学など、喜びを分かち合うための贈り物という意味合いをもっています。

そのためお祝いをいただいていない方やこれからお世話になる人には贈れないというものではないのです。とはいえ出産内祝いはお返しでしかないと考えている人もいますので、あまり高価な物を送ると相手に気を使わせてしまいます。また、人によっては出産祝いを贈るように強いられているように感じることもあるかもしれないので、相手に負担を感じさせないように配慮することが大切です。
出産内祝いはいつから準備する?
出産内祝い自体は出産が済んでから送るものですが、準備は妊娠中に進めておくことをおすすめします。出産内祝いを送るタイミングは出産が済んだ直後。このタイミングは慣れない育児や各種手続きなどに奔走して慌ただしくなってしまう時期です。品物を贈るだけと思うかもしれませんが、誰に何を贈るかを選ぶのは時間がかかりますし、覚えておきたいマナーもあります。

遅くとも妊娠後期の妊娠7ヶ月~9ヶ月くらいを目安に、何を贈るか考えたり、マナーについて調べはじめたり、親戚や友人の送り先をリストアップなどといった準備を始めると、実際に贈るときにスムーズに対応できるでしょう。
出産祝いはいつまでに贈る?
子供の誕生という人生で最高に幸せな瞬間。
その幸せを身近な人に伝える出産内祝いですから、やはり慎重に選びたいものです。

しかし、出産内祝いは多くの人にとって初めて、または2回目程度の経験となることだけに、選ぶ基準や贈り方も悩みどころ。さらに覚えておきたいマナーも少々あります。

出産が無事終わり、退院した頃から出産祝いが届き始めるでしょう。出産直後はどうしても忙しくなってしまいますから、無理に数日以内で準備しようと思わなくても大丈夫です。だいたい1ヶ月以内を目安にお返しできれば問題ありません。

従来、出産内祝いを贈る時期は、産後約30日後のお宮参りの頃とされていました。
しかし上記のように「お祝いへのお返し」となった近年は、頂いたお祝いに対して、その都度お返しを贈ることが一般的になっています。

ただし、注意しておきたいことが一点。
出産の前後が大変であることは、お祝いを贈ってくれる側にもわかっています。つまり出産直後に内祝いを贈ってしまうと、逆に相手に心配をかけてしまうことにもつながりかねないのです。
そんな事態を避けるために、出産直後にお祝いを頂いた方へはお宮参りの頃に、それ以降のお祝いにはその都度お返し、というタイミングを覚えておくとよいでしょう。

お礼をするのももちろんですが、誰からどんな品物が贈られたかメモしておくことも重要です。出産祝いをもらったにも関わらず出産内祝いを返し忘れるのは失礼になってしまいますし、もれがないように管理しておきましょう。

育児で忙しく過ごしていると、贈るのが遅くなってしまった、ということもあるかもしれません。たとえ遅れたとしても出産祝いをいただいたら出産内祝いを返すのがマナー。事前に電話などで連絡を入れ、遅れてしまったお詫びのメッセージを添えて品物を贈りましょう。
出産内祝いの相場
出産内祝いに高価過ぎるものを贈ると気を使わせてしまいますが、かといって安すぎるものを贈るのも失礼になります。目安としてはもらった品物の半分くらい、「半返し」を目安に考えましょう。ただし、いただいた品物が10万円以上するような高価なものであれば3分の1程度でも構いません。

また、連名でお祝いをいただいた場合に個別に贈るか、まとめて贈るか決まったマナーはありません。個別に出産内祝いを贈る場合は、お祝いの金額をグループの人数で割り、その金額の半分程度の品物を個別に用意します。まとめて贈る場合は、みんなで分けられるお菓子やコーヒーなどを選ぶといいでしょう。
出産内祝いにどんなものを贈ればいいの?
どんなギフトにも言えることですが、贈り物で大切なのは、相手のことを考えて選ぶことです。年齢、性別、ファミリーか独身かなどを考慮し、もらって嬉しいものを選びたいところです。 もちろん産後のたいへんな時期に、個別にギフトを選ぶのが難しい場合もあることでしょう。そこで参考までに、「もらって嬉しかった」の声が多かったギフトをご紹介します。 どのギフトにも子供の写真、手紙やカードを添えることをお忘れなく。

タオル、洗剤などの生活雑貨
消耗品や趣味に関わらない生活必需品など、もらって困ることがないものはやはり好評のようです。

スイーツ、缶詰などの食品
特にバウムクーヘンやクッキーなどのスイーツが好評価。なるべく賞味期限の長いものを選びましょう。

カタログギフト
やはり好きなアイテムを選べるカタログは喜ばれるよう。予算を選べるため、贈る側の手間もかかりません。 
カタログギフトから、産地直送のお取り寄せグルメやスイーツを選ぶことができ、出産内祝いとしても人気があります。
また、お取り寄せグルメだけではなく生活雑貨やファッション小物も数多く掲載されているため、お好みの食器や調理道具、アクセサリーやお財布などから、自分好みのものを探す楽しみがあります。

モノを選ぶだけではなく、日帰り温泉旅行や食事、ピラティスの体験コースなどの体験を選べるカタログギフトもあるので、贈るものに迷った場合には、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

ご両親への出産内祝いのプレゼントに選べる温泉カタログギフトはいかがですか?
出産内祝いに適さないものって?
結婚式のご祝儀で「割れる」という意味合いから2万円や4万円などの金額は避けたほうがいいというマナーがあるように、出産内祝いで贈る品物として、選ばない方が良い品物もあります。

ハンカチ
ハンカチは手巾(てぎれ)ともいいます。そのため別れを連想させることもあり、これからも付き合いを続けていく相手に贈るものではないという考え方があります。

刃物
縁を切る、といった意味があると受け取る方もいるためあまりおすすめできる品物ではありません。

くし
苦や死を連想させることから、お祝いの品には選ばれないことが多い品物です。

肌着や下着
誰もが身につけている肌着や下着を贈ることは、生活に困っている相手にすることと捉えられてしまうこともあるようです。目上の方や年配の方へのギフト選びでは特に注意しましょう。
その他に気を付けたい出産内祝いのマナーは?
繰り返しになりますが、出産内祝いの基本は、喜びを伝え、お祝いへのお礼をすること。とくに家族や親しい友人に贈るのであれば、あまり細かい点は考える必要はありません。ただし仕事関係や親戚へ贈る場合は、いくつか気をつけたいこともあります。

まず、贈り物には熨斗が必須。上に「出産内祝」、下に子供の名前を書きます。水引は「何度あっても良い慶事」であることから、結び直すことができる蝶結び。この他に子供の名前を書いた命名札をつけることもあります。

また、仏事に使われるお茶や「切る」を連想させる刃物は、お祝いごとではタブー。近年はそんなマナーも変化していますが、年配の方に贈る場合などは避けたほうが良いかもしれません。

のべ11万人の贈り先様も大満足!もらって嬉しい温泉・体験型カタログギフト

想い出や感動を紡ぐ体験型商品を選りすぐりの品々の、豊富なラインナップをご用意

  • 温泉・体験型カタログギフトのパイオニアとしての自慢のセレクトで、選ぶ楽しみを
  • 想い出や感動を紡ぐ体験型商品で極上の体験を
  • 贈り先様ごとに異なるご希望や趣向にお応えする、モノや体験の質と量

旅行会社だからご提供できる、“上質のお宿・温泉旅館”へのこだわり

  • JTBお客様アンケートからセレクトした、“一度は利用したい名湯・名宿”から厳選
  • 温泉旅館・ホテルなどの宿泊施設は、業界最大級の全国245施設
  • 全国各地でご利用いただけるため、贈り先様からも人気No1
JTBセレクト 全国245施設

きめ細かなサービスで、贈り先様をあたたかくおもてなし

  • 電話一本ですべての予約が完了。
    旅行会社ならではの配慮と応対で、安心とご満足を
  • 日帰りプランでは、タオル・アメニティグッズなど
    備品はすべて施設でご用意し、手ぶらでOK
  • 温泉、ホテルは一部を除き2名様で
    ご利用いただけます

すべて無料!

EXETIME(エグゼタイム)カタログ一覧を見るEXETIME(エグゼタイム)カタログ一覧を見る

お電話でご注文をお受けできます

03-5651-5660 10:00-18:00(土日祝を除く)
ページの上部へ

特定商取引に関する法律に基づく表記

商品以外の
必要代金
送料についてはお客様でご負担いただいております。
送料は、佐川急便 全国一律800円(税抜)となります。
注文方法
当サイト上のカートから購入画面へ移動して下さい。
支払い方法
クレジットカード クレジットカード Visa、American Express、MasterCard、
JCBの各カードをご利用いただけます。
コンビニ コンビニ決済 セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアでお支払いいただけます。
Pay-easy Pay-easy決済 Pay-easyでネットバンキング、ATMなどからお支払いいただけます。
銀行振込 銀行振込決済 振込手数料はお客様負担となります。
支払い期限
ご注文後14日以内に、ご入金の確認ができない場合はやむを得ずキャンセルとさせていただきます。ご了承ください。
引き渡し時期
相互に注文内容を確認後、入金確認後、1~2営業日以内にに発送。
在庫が無い場合は入荷次第発送となります
なお、カタログの有効期限はEXETIMEは6ヶ月、えらべるブランドは3ヶ月となっております。ご注意ください。
返品・交換
について

商品受け取り時に必ず商品の確認をお願いいたします。商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはメール、もしくはお電話にてお問い合わせ下さい。

・申し込まれた商品と届いた商品が異なっていた場合。

・商品が汚れている、または破損している場合

上記の理由による不良品は交換いたします。商品到着後10日以内に上記連絡先にご連絡頂いた後、着払いでご返送下さいませ。

販売業者
株式会社ユナイテッドスペース
運営責任者
土井 小寿江
住所
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3-12-4 白鷺ビル2F
電話番号
03-5651-5660
メールアドレス
info@exetime.jp
URL
http://www.exetime.jp/
おもてなし規格マーク