神奈川県湯河原『大滝ホテル』をご案内いたします

皆さんは、「湯河原」と聞くと何をイメージされますか?
まず最初に思いつくのはやはり「温泉」ではないでしょうか?

東京からですと特別急行で約80分、新大阪からでも約3時間半で
温泉の街「湯河原」に到着します。

湯河原の街は相模湾に面していて、一年を通じて温暖な気候なので
とても過ごしやすく、海の幸と山の幸、両方を楽しめる温泉地です。

今回は、そんな湯河原の中でも、EXETIMEのご利用者が宿泊された
施設ランキング上位の『大滝ホテル』をご案内いたします。

名湯、ここにあり

大滝ホテルは、湯河原温泉の名勝、不動滝に隣接する風光明媚なホテルです。

 

湯河原随一の湯量を活かした源泉は、大滝ホテル創業者の石川菊太郎さんが

長年の苦労と研究を重ねた末に掘り当てた名湯です。

 

350mの地下からくみ上げている源泉は、毎分約150リットルと

豊富に湧き出ており、湧出口(ゆうしゅつぐち)での温度は88.9度の高温、

効能はきりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症などに効くと

言われています。

 

湯河原の温泉には「猟師の放った弓矢に傷ついたタヌキが

偶然に谷の岩間から見つけた湯河原の 温泉でキズを治した」

という言い伝えもあるそうで、自然が多い湯河原らしい言い伝えですね。

 

さて、そんな名湯をお楽しみいただけるのはこちら!

 

〇露天風呂「滝の湯」

 青石を配した浴槽は深さ約70cmを深く手足を伸ばしてゆったりと

 心ゆくまで温泉をお楽しみいただけます。

 

〇露天風呂「蛍の湯」

 露天風呂から眺める周囲の山々の風景は、四季折々の表情を見せてくれます。

 あわただしい日常を忘れ、自然に抱かれてみるのもおすすめです。

 

otaloonsen_2

 

〇野天風呂「観音滝の湯」

 湯河原では唯一の水着で入る事が出来る男女混浴の野天風呂です。

 ご夫婦や、ご家族皆さまで温泉を楽しんでいただけます。

その他のおすすめポイント

そして温泉と共に気になるのが、お部屋とお食事です!

 

otalopnsen_room_

 

お部屋は通常の10畳の和室に加えて、露天風呂付きの和室や

車椅子の方でも利用可能なユニバーサルルームなど

幅広いお部屋のメニューが用意されています。

こう言った心配りが嬉しいですね。

 

otakionsen_food_

 

お料理は相模ポークのしゃぶしゃぶを中心とした山海の幸の

オリジナル和食膳の他にも、あわび踊焼きの御膳や和牛をメインとした

御膳など幅広いメニューが用意されています。

 

その他にも大滝ホテルには、下記のような施設もあります。

運動をしてひと汗かいた後の温泉も気持ち良さそうですね。

 

〇テニスコート

〇温泉プール(6×15mのプール)

〇癒しの広場(有料卓球台や、マッサージチェアなど)

 

※EXETIMEをご利用頂いた場合、お選びいただくカタログのコースによって

 お部屋やお料理のグレードは異なります。

 

お客様の声

EXETIMEで大滝ホテルをご利用頂いたお客様から嬉しいお声を頂戴しております。

ぜひ、ご参考になさってみてください。

 

re_大滝ホテル_1

 

おもてなし(対応)が良かった。男ぶろが最高に良かった。

サービスがプラスされていた

(①チェックアウト時間延長、②夕食時おき酒サービス うれしかった)

 

60代 神奈川県(お子様から 還暦のお祝いに)

 

 

おすすめカタログはこちら

●Part5

> 「EXETIME Part5」のカタログ詳細

part5_blog

▼このカタログの掲載商品を見る

・温泉旅館(142プラン)

・シティホテル(26プラン)

 

●Part4

> 「EXETIME Part4」のカタログ詳細

part4_blog

▼このカタログの掲載商品を見る

・温泉旅館(121プラン)

・シティホテル(53プラン)

 

 

 

 

周辺情報

〇不動滝

 湯河原温泉の名所「不動滝」は大滝ホテルから徒歩3分のところにあります。

 不動尊のほか、出世大黒尊、身代稲荷が祀られた隠れたパワースポットとして

 注目されています。

 

〇万葉公園

 湯河原温泉の中心街に位置します万葉公園は狸を祀った狸福神社、

 温泉の神様・湯権現熊野神社、足湯施設「独歩の湯」などがあります。

 四季折々の植物を楽しみながら散策いただくのに最適な公園です。

 

〇独歩の湯

 万葉公園内の一番奥に位置する町営の足湯施設です。

 9つの浴槽からなり底にある突起が 足裏のツボを刺激し

 温泉の効能との相乗効果が期待できます。

 歩き疲れたらこちらで一休みなんて言うのもよいかもしれませんね。

 

これから旅行が楽しいシーズンになります。

今年はぜひ、ご両親やお世話になった方へ

湯河原での宿泊プランをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?