温泉・体験商品満載カタログギフト

「ありがとう」
「おめでとう」をカタチに
贈り物に迷ったらEXETIMEブログ

忘年会に使える!パネル付きと桐箱入りのカタログギフト

IMG_1082
早いもので明日から12月。師走ですね。12月といえば、忘年会の企画ももう佳境ではないでしょうか。私は会場を押さえるタイミングが遅くて、果たして忘年会ができるのか不安な日々を送っています(涙)忘年会ではビンゴ大会など行うところも多いのではないでしょうか。そんなときの盛り上げグッズにいかがですか?もちろん...
続きを見る

夏ギフト、贈る人ごとに喜ばれる「コトギフト」のすすめ

E145-0720贈り物ブログFotolia_34232466_S修正済
バタバタしているうちに、お中元の時期を過ぎてしまった!そんな方、大丈夫です。夏ギフトはまだ間に合いますよ。お中元を贈るべき時期は、各地方の慣習により異なりますが、その時期を過ぎても、「暑中お見舞い」や「残暑お見舞い」の名目で、夏ギフトを贈ることは可能。たとえばお中元時期が早い関東エリアであれば、7...
続きを見る

時期や贈るもの、マナーをはずさないお中元の贈り方

E143-0627 贈り物ブログFotolia_78292443_S修正済
もう7月。お中元など夏ギフトの手配はすみましたか?毎年のことなのに、いつも「あれ?どうだっけ?」と迷ってしまうお中元マナーを、まとめてみました。マナーを守り、贈る相手に配慮のある贈り方、おさらいしてみましょう。 相手の地域によって違う、贈る時期まず、東日本と西日本では贈る時期が違うのはご存じでした...
続きを見る

みんなどうしてる?親へのお中元事情

E141-0610贈り物ブログFotolia_32515631_S修正済
7月のお中元シーズン直前で、百貨店や大手ネットショップなどではお中元に向けての商戦も活況な時期を迎えています。毎年お贈りする方、今年、特別にお贈りする方など、リストや予算をまとめたり品物を選んだりと、何かと手がかかるもの。6月から余裕をもって準備をするのが正解です。ところで、お中元やお歳暮の時期に...
続きを見る

えらべるブランド米を頼んでみた。

top
えらべるブランドシリーズで昨年末に販売を開始した”えらべるブランド米”全国から特A のお米を集めて掲載しています。自分で作ったけれど取り寄せたことが無かったのでカタログを買って自分で商品を交換してみました。えらべるブランド米についてえらべるブランド米は昨年制作したカタログギフト。商品の特徴は全国から...
続きを見る

大人として覚えておきたい、お歳暮へのお礼とお返し

SONY DSC
お歳暮の準備もそろそろ終盤。お贈りする方への手配はそろそろすんでいらっしゃる時期かと思います。では、頂いたお歳暮に対するお礼やお返しはどう対応しましょう?贈られた側としてのマナーやノウハウをまとめてみました。失礼のない形で感謝の気持ちをお伝えする方法、ぜひこの機会に確認しておいてくださいね。 まず...
続きを見る

お歳暮の品の最新トレンド、「贈られた側が選べる」「体験型ギフト」とは?

E109-1120 贈り物ブログ 修正済
お歳暮を贈る方にとっては、11月終盤はそろそろ準備の最終時期。もう、どなたに何を贈るか、決められましたか?以前であればデパートなどのお歳暮コーナーに赴いて、贈る方のリストや住所をもとにひとつひとつ品物を選ぶという形が主流でしたが、現在はネットショッピングをはじめ、贈り方のスタイルも変わってきました...
続きを見る

両親へのお歳暮、みんなどうしてる?

E108-1117 贈り物ブログFotolia_54833399_S修正済
そろそろお歳暮の時期ですね。職場の上司や取引先の仕事相手、恩師などへの贈り物については誰もが気にしますが、意外と疎かになりがちなのが両親。実の両親だけでなく、義理の両親へもお歳暮を贈るという人は少なくありません。その場合、どんなものを贈れば喜ばれるのか考えてみましょう。 知ってた?お歳暮の基礎知識...
続きを見る

立秋を過ぎたら残暑見舞い。夏のギフトマナーをお勉強

()
うだるような暑さが続いいていますが、暦の上では8月8日からもう秋です。これから贈り物をする場合は、残暑見舞いになるのでお間違いなく。では、残暑厳しいこの季節には、なにを、どんなふうに贈ればいいのかをご紹介します。夏の贈り物は時期によって名称が変わる夏の贈り物で代表的なのはお中元。東日本では7月初旬か...
続きを見る

親が感激するお中元の決定版!特別な体験プランを贈ろう

E70-0623贈り物ブログFotolia_16597281_S修正済
そろそろお中元の時期ですが、ちゃんと両親にも贈る準備をしていますか?意外と疎かにされがちですが、職場関係だけでなく、親にもお中元を贈るのは世間の常識。ただし、ありきたりな消えモノでは、ちょっと寂しい。今年は特別感のある体験型ギフトを贈り、親をびっくりさせちゃいましょう。 親にお中元を送るなら、ほか...
続きを見る
toTop